“習い事”で終わらせない子供の英語

娘がインターナショナルスクールに通うことになったことで、英語力アップと日本語力ダウンを目の当たりにしている英語コーチのブログ。

英語脳がグングン育ってる幼児たちの話

年中の女の子に英語環境を上手に与えているママYさんについて、先日LINE配信にてお届けさせていただきました😊


Yさんの娘ちゃん(年中)が、オンライン英会話レッスンを受けている様子も動画にてお送りしましたね!

※視聴するにはLINE登録が必要です👇

https://lin.ee/6Zo4UMT

 


最初その動画を見て私、ビックリ👀‼️しまして、思わずLINEのメンバーさんにシェアさせていただいたわけです。

 


もともとこの年中ちゃんは、私が日本にいた時の英語クラスに定期的に来ていただいていて、当時から英語を話したいオーラに包まれていたのですが😆

 


そこから1年半ぐらい経ちまして、動画のように、自分の意思を伝えたり、相手に指示したりできるようになっていて、

 


彼女の成長ぶりに本当にビックリ❗️だったのです。

 

 

 

それで、その動画を見た他のママさんからもまた、素敵なコメントをいただきましたのでご紹介します👇

========


うちの下の子もちょうど年中で、同じような感じに育てていて、とても参考になりました。

😆😆

 


13才のお姉ちゃんには幼稚園の時に英語はキライって言われて以来、うまく英語を入れてあげられず、中1の今、本人は英語が苦手と言って苦労しています。。オンライン英会話の妹のやりとりを見て、私より話せてるって言ってます。。

 


でも年中の妹は、英語が好きなまま育っていて、むしろ英語がちょっとできることを誇りに思っていて、今のところうまくいっているなぁと私は思っています。

オンライン英会話も、渋る日もありますが、本人からやろうという日も多いです。

 


この姉妹の違いは、私が思うに、幼稚園位までに、

どれだけ英語のお気に入り番組を増やせるかと、

日本語のTV等に触れさせたか、

この2つが大きいかなって

個人的に思います。

 


お姉ちゃんの時は私の無知もあり、英語番組の録画ストックが手元にほとんどなく、娘にTVを見せたい時に、アンパンマンNHKの子ども番組も多く見せていました。

 


一方、妹はディズニー教材は買ってないけど、見せるTVやDVDは英語放送しかほとんど見せていません。TVやYouTubeが見たいなら、英語のものならokというルールに小さな頃からしてたので、本人的に今では英語で見ることになんの問題もないみたいです。

 


インタビューのYさんは子供の前で日本語TVはかけないって徹底されていたのがスゴイなって思いましたが、

うちはお姉ちゃんがいるので、妹の前で日本語TVがかかっていることもあります。パパがニュースやドラマを見たりと。

妹の小さい頃は、できるだけかけないようにしてもらったり、TVがついている時は妹と私が別の部屋へ行くようにしたりしてました。

今は本人が英語番組を進んで見るようになったので、全く気にしてませんが。。

 


今本人がハマっているのは、地上波TVでやってるパウパトロールとお猿のジョージ、以前D-lifeで録画したDoc Mcstuffinsです。

 


最初は私が英語に直してましたが、今は私が何も言わなくても、妹が自分でリモコン操作をして、日本語から英語に直して見るようになっています。

 


そして娘の中で日本語と英語の住み分けがしっかりできていると私は思います。

 


うちの幼稚園は絵本を持参してOKなのですが、年少さんの始めは英語の本も持って行っていきましたが、途中から、英語の本は先生が読んでくれないし、英語はみんな話さないよ。って言ってました。

 


でも幼稚園で、年少さんの頃から娘は英語が得意ってみんなや先生に言われたことが何度かあったみたいで、逆にそれを誇りに思えたようで、英語が嫌いになったりはしませんでした。

 


→例えば、みんながお箸は英語でなんで言うの?みたいな質問を娘にするっていうことがあったらしく、それを先生や他のママから聞いたことがあります。

 


私からの話しかけは、

・寝る前の読書

→本人が持って来たものなので、日本語の本の場合もありますが。

・私が思いついた時

→特に時間やシチュエーションは決まってないです。

 


・映画やTVの耳に残ったフレーズを互いにふざけてリピートするとかくらいです。

今は車の中で見ているパディントン2から、

Chop,chop.

Get it off.

Two choices. Take it or leave it.

Wakey, wakey. Mammarade time.

 


とかです。別に状況は関係なく、突然お互い言ったりします。。

 


=============

なるほどー!お姉ちゃんの育児とは違う形でやっているんですね!

 


皆さん積極的に英語環境を作られていて素晴らしいと思います❣️だからこそ、たまに不安になったり、これでいいのか疑問に思ったりするようで

 


この度

 


ベビー〜幼児の保護者さん対象で

【子供の英語】

 


というグループLINEを作りました🙌

 

 


私も参加したい❗️という方は、まずは公式LINEへご登録ください👇

https://lin.ee/6Zo4UMT

 

f:id:babyenglish:20210226185656p:image


■■■

 


こんな方に読んで欲しい▼

 


☑️日本での子供の英語学習の進め方に悩んでいる方。

 


☑️日本のインターナショナルスクールに入れようか、公立小学校に入れようか迷っている方。

 


☑️将来海外赴任の可能性があり、子供を現地校に入れるか、インターナショナルスクールに入れるか、日本人学校がある場合はそこに入れるか、を迷っている方。

 

 

 

■■■■

ブログを書いている人はこんな人▼

 


旧「就園前のキッズ英語」主宰

江口里衣(りえ)です。

 


英会話スクールで9年間英語講師をしながら、個人事業で0歳児から70代の方まで方に(計1,000人ほど)英会話を中心に指導させていただきました。

 

 

 

娘が1歳半の時から、生活の一部を英語で過ごす「自宅英語」をスタートし、

 


英語= 習い事

ではなく、

 


コミュニケーションツールであることを知っていただきたく、これまで活動してきました。

 

 

 

2019年秋から2023年春まで夫の海外勤務に同行しているため、現在は休業中。

 


※ お仕事のご依頼ありがとうございます。

現在ビザの関係で収入を得ることができませんので、全てお断りさせていただいております。

 


—————————

 


【幼児〜小学3年生のパパ&ママへ】

英検5級の過去問を使い、自宅英語に活かす方法をお届け

https://lin.ee/6Zo4UMT

 


【子供に負けていられない!パパ&ママ英語学習者へ】

https://band.us/@otonaenglish

 


【パパ&ママのやり直し英語学習者コミュニティー

https://ameblo.jp/otonaenglish/

6週間で英語をスッカリ忘れた娘

2月になりました!今月も、幼〜小3のパパ&ママ向けに

 


自宅英語を中心とした

 


子供と英語

 


をテーマに書いていきたいと思います。

 


また、我が娘(小1)英語力アップ&日本語力ダウンを通して、皆さんにお役に立てそうなネタをお届けしていきます♪

 


========

今回は

【6週間で英語をスッカリ忘れた娘】

について話したいと思います。

 


長かった娘の6週間の冬休みが終了しました🙌!で、休み明けはオンラインで授業再開しまして、久しぶりにZoom上で先生やクラスメートに会う娘の様子をみてびっくり仰天しました!

 


全然英語が話せなくなってるーーー😱‼️

f:id:babyenglish:20210205200809j:image

 

 

そもそも。。。。

 


どうして6週間もあったかというと…

 

 

 

娘の学校は生徒の半分以上が親の都合で海外から期間限定で来ていて(我が家もそのうちの一家族なわけですが)

 


通常であれば2ヶ月ある夏休み中に、それぞれの国に帰国休暇で帰るという家族がほとんどなんです。でも昨年はコロナがあり、多くの家族が自国に帰れませんでした。

 


そういった状況を考え、校長先生が年間のスケジュールを調整し、秋休みと春休みをゼロにし、その分冬休みを長くしてみんなが自国に帰るチャンスを作ってくれたのです。

 

 

 

が、私たちは今の日本の状況を考え&

 


30時間かけ日本に帰国→自主隔離→外出自粛→PCR検査証明書をもらう→30時間かけてまた戻る→自主隔離

 


と思うと、どうしても帰国する気にならず💦、

 


6週間を「母さんスクール」として娘とマンツーマンで日本語と日本の算数を勉強していました。

 


スケジュールもバッチリ作り、日本からいただいている日本の教科書もほぼ終了するところまでいき、本当に駆け足で今の日本の1年生が勉強しているところまで追いついたと思います。

 

 

 

ということで、昨年12月半ばから今年1月末まで、日本語にたっぷり漬けてあげたのです。

 


プラスして、

 


これまで物が無さすぎて何でも紙で作っていた娘(輪ゴムとか紐も手に入りません😅)に、そろそろ先進国のアジを教えようと思い、急にSwitchのポケモンソードっていうゲームを買ったのです。

 


先進国ではこんなに素敵なものがあるのだと感動していた娘✨❗️冬休み中は昼に日本語と算数を頑張れば、夕方からポケモンソードができる、というご褒美をあげていました。

 


ポケモンソードのおかげで、ひらがなを読むスピードが急激に上がり、世の中子供にゲームをやらせたくない親も多いとは思いますが、私はポケモンソードに感謝しかありません!

 

 

 

そんなこんなで長くなりましたが、娘の日本語は急激に伸び🙌、その分英語が話せなくなりました😭

 

 

 

もう本当に難しいと思うのは、

 


母国語第一で自己表現できるようにしたいのに、英語力も求めてしまう親の気持ちを、どうバランスとって日々向き合っていくのか。

 


恐らく今回の6週間でスッカリ英語忘れました事件をみると、日本に完全に帰国した後はあっという間に本当にあっという間に英語を忘れるんだと思います😭

 


そこで無理矢理英語を続けさせるのも違う気がするし、かと言って完全に忘れてもらってもガッカリ過ぎるし。

 


日本にいながらにして英語力をグングン伸ばしているキッズの動画を最近いくつかいただき、本当に素晴らしいと思うし、親御さんの努力やモチベーションに拍手!っていう気持ちです。

 


そんな日本にいるパパ&ママたちも、それぞれの葛藤があるんだろうなーと感じる今日この頃です。

 


皆さんはどんな点で葛藤していますか?

 


是非LINEのコメント欄から教えてください😊👇

 

 

■■■■

ブログを書いている人はこんな人▼

 


旧「就園前のキッズ英語」主宰

江口里衣(りえ)です。

 


英会話スクールで9年間英語講師をしながら、個人事業で0歳児から70代の方まで方に(計1,000人ほど)英会話を中心に指導させていただきました。

 

 

 

娘が1歳半の時から、生活の一部を英語で過ごす「自宅英語」をスタートし、

 


英語= 習い事

ではなく、

 


コミュニケーションツールであることを知っていただきたく、これまで活動してきました。

 

 

 

2019年秋から2023年春まで夫の海外勤務に同行しているため、現在は休業中。

 


※ お仕事のご依頼ありがとうございます。

現在ビザの関係で収入を得ることができませんので、全てお断りさせていただいております。

 


—————————

 

このブログでは、

娘(現在小1)の

 


英語力 と 日本語力

 


について記録してみようと思います。

 


========

 


こんな方に読んで欲しい▼

 


☑️日本での子供の英語学習の進め方に悩んでいる方。

 


☑️日本のインターナショナルスクールに入れようか、公立小学校に入れようか迷っている方。

 


☑️将来海外赴任の可能性があり、子供を現地校に入れるか、インターナショナルスクールに入れるか、日本人学校がある場合はそこに入れるか、を迷っている方。

 


=========

 


★英検5級の過去問を使い、自宅英語に活かす方法をお届け

 


★親が勉強している姿を見せるのも結構大事

大人の英語学習者(全レベルグループ) | BAND

 


★パパママ英語学習者さんへ発信中!

偏差値50なくても英会話講師になれた私が、全力で大人英語学習者を応援している話

ネイティブスピーカーの先生はマストなのか?

明けましておめでとうございます🎍


2021年も、幼〜小3のパパ&ママ向けに自宅英語を中心とした


子供と英語


をテーマに書いていきたいと思います🙌


また、我が娘(小1)の英語力アップ&日本語力ダウンを通して、皆さんにお役に立てそうなネタをお届けしていきます♪


========

本日のテーマ:

【ネイティブスピーカーの先生はマストなのか?】

 


これは大人の英語学習者にも言えることかと思いますが、

 


ズバリ‼️

 


マストではないでしょう。


と私は思います。

 

そもそも

誰と

どんなシチュエーションで

 

英語が必要なのですか?または必要になることを想定しているのですか?

 


相手は全員英語を母国語とするネイティブスピーカーなのでしょうか?

 


もしかしたらYESの方もいらっしゃるかもしれませんね。YESの方は、今後も私のブログは役立たないと思いますので読まれなく全然大丈夫です👌

 

 

 

Noの方、または 分からない、の方は是非続きをどうぞ👇

 

世界にはいろいろな言語を話す人がいるわけですが、全員が簡単にコミュニケーションを取れるようにしているコミュニケーションツール(共通言語)が私たちノンネイティブにとっての英語です。

f:id:babyenglish:20210104002656j:image


日本にいると

 


英語=教科

 


になりがちなのですが、

 


第2言語として英語を身につけようとされている方や今の子供達には、是非!

私たちにとっての「英語」=コミュニケーションツール の存在を再確認していただきたいものです。

 

 

もちろん、ネイティブスピーカーから学べるものはたくさんありますよ!ネイティブらしい英語表現、ネイティブらしいきれいな発音、ネイティブらしいリアクションなどなど

 


憧れます✨カッチョいいです👍!

 


でも実際に必要とされるのは

 


第2言語としての英語でどこまで伝えることができるのか、理解することができるのか

 


これに尽きると思っています。日本にいる時からそう感じていましたが

 


アフリカ大陸にきて、より感じています。今いる国がフランス語圏なので外国人同士はまず「Bonjour!」とフランス語で話かけます。

 


でもどちらかがフランス語がダメだとわかった瞬間に英語に切り替わります。

 


“英語が話せる or 話せない” っていう考えはそもそも存在しない。

フランス語がダメね、はいじゃあ英語でいきましょう。ってことです。

 


将来日本に限らず英語がより必要になると言われていますが、同じことが起こると思います。(既に起きていますね。)

 


日本で働いている人が海外オフィスとテレビ会議。相手が日本語わかりません、はいじゃあ英語でやりましょう。ってことですよね?

 

 

 

じゃあ、子供たちへの英語学習はどうなのでしょうか?アメリカ英語とイギリス英語が使われている教材が多いのは、もちろんそれがもともと英語だからですよね。そこにインド英語やシンガポール英語を入れてもいいのだけれど、教材としては一定したものにならない(特に発音)のでしょう。

 


じゃあ逆に、お子さんに英語を習わせる場合、アメリカ人やイギリス人の先生じゃないといけないのでしょうかね?

 


私の考えとしては

 


ネイティブスピーカーの人(国籍を問わず)には触れるチャンスは作ったほうがいい。ただ、それとは別で、教える人はネイティブスピーカーでなくても一定の英語レベルの方なら全然大丈夫👍

 


例えば我が娘の場合。今アメリカンスクールに通っているわけですが、ここアフリカ大陸にアメリカ人は少なく、

 


よく考えてみたら校長先生しかアメリカ人はおりません😆!娘の担任の先生はアルジェルア人で母国語はアラビア語ですが、アメリカとイギリスのティーチングの資格をいくつもパスしていて英語で教えるのに全く問題ありません。でもネイティブスピーカーでないのは聞いていて分かります。

 


音楽の先生とアートの先生はモーリタニア人、体育はチュニジア人、ライブラリアン(読書専門の講師)はミャンマー人です。

 


ネイティブスピーカーの音声でできている教材も取り入れてはいますが、ほぼネイティブスピーカーではない環境で、娘の英語力は伸びています。

 


ポイントは、ネイティブだからとかそんなことではなく、「触れる時間」なんだな、と改めて感じます。当たり前と言えば当たり前ですね。

 


日本にいると、どんな教材が効果的とか、どのスクールがいいとか、たくさん情報があり何が我が子に向いているのは悩む方も少なくないと思いますが、

 


私の意見としては

 


なんでもいいからとりあえずたくさん与えてくださいね♪

 


ってことです。自宅英語はそのうちの大切なパートです。親の発音がどうにも自信がないのなら、英語教材を使って一緒にやればいいです。

 


親の英語力に自信がないなら、一緒に勉強すればいいのです。

 

 

 

それも無理なら、お金はかかってしまうけど、週に3、4日通えるような英語スクールを探してガッツリ投資もありだと思います。

 


と、いうことで今回は、

 


英語のネイティブスピーカーかどうかよりも、

 


英語の時間にどれだけ触れるか、の方がよっぽど大切

 


というお話しでした。

 

ではまた。

======

 


こんな方に読んで欲しい▼


☑️日本での子供の英語学習の進め方に悩んでいる方。


☑️日本のインターナショナルスクールに入れようか、公立小学校に入れようか迷っている方。


☑️将来海外赴任の可能性があり、子供を現地校に入れるか、インターナショナルスクールに入れるか、日本人学校がある場合はそこに入れるか、を迷っている方。

 

■■■■

ブログを書いている人はこんな人▼


旧「就園前のキッズ英語」主宰

江口里衣(りえ)です。


英会話スクールで9年間英語講師をしながら、個人事業で0歳児から70代の方まで方に(計1,000人ほど)英会話を中心に指導させていただきました。

 

★私のこれまでの英語との関わりについてはこちらで紹介しています▼

英語を勉強し始めたのが30歳になったわけ -英会話講師までの道のり① | 偏差値50なくても英会話講師になれた話

 

 

 

娘が1歳半の時から、生活の一部を英語で過ごす「自宅英語」をスタートし、


英語= 習い事

ではなく、


コミュニケーションツールであることを知っていただきたく、これまで活動してきました。

 

 

2019年秋から2023年春まで夫の海外勤務に同行しているため、現在は休業中。

 


※ お仕事のご依頼ありがとうございます。

現在ビザの関係で収入を得ることができませんので、全てお断りさせていただいております。


—————————


【幼児〜小学3年生のパパ&ママへ】

英検5級の過去問を使い、自宅英語に活かす方法をお届け

 


【子供に負けていられない!パパ&ママ英語学習者へ】

大人の英語学習者グループ | BAND

謎の食べ物「てんかつ」

今日は娘(小1)の日本語力ダウン現象から学ぶ、日本で英語を学ぶ子供たちの英語アップ方法につなげて考えてみたいと思います😊

 

この国で日本人の子供はうちの子だけなので、子供同士で日本語に触れ合う機会がゼロです😭


ということは、


彼女の日本語は何で成り立っているかっていうと


私たち親との会話や他の大人の日本人数名との会話、絵本、Neflixで見るジブリ映画などを通して作られていて


それでも会話力はなんとかなるのかなと思うのですが、やっぱり読み書きはやらないことにはゼロのまま。

 

ということで、日本からガッツリ日本の教材を持ってきていて、毎日学校の宿題後は日本語勉強タイム✏️

 

 

今はひらがなとカタカナの復習と、1年生の漢字をやっているんですけど

 

この間、やっていた国語の問題で、

 

絵を見てその単語を書く

っていうのがありました。文字数に合わせて四角い枠があり、

 


ある食べ物が4文字でした。

 

 

答え合わせをしていてズッコケました。

 


「てんかつ」🤔

 


って書いてありました。

 

 

 

そしてその上に、天ぷらの絵が書いてありました。

f:id:babyenglish:20201211212241p:image

 

ガッビーン


そうかそうか、この子、天ぷら忘れちゃったのね。最後に食べたのって1年以上前だしね〜。

 


「てんかつ」の“てん”は天ぷらの“てん”



“かつ” はトンカツの“かつ”


なんだな。そうそう、この国はイスラム教で豚が食べられないから、トンカツだってずっと食べてないんだよねー。

 


たまに牛カツをやるから、“かつ“= 揚げてある食べ物、みたいな理解なんだなと気がつきました。

 


それで混ざって「てんかつ」か……あちゃ。

 

それで思ったんですよね。

日本で日本語を覚える時って、もちろん周りの大人の会話やTV、絵本などを通して覚えるんですけど、


それだけじゃなく、目から入ってくる情報と常に結びつけている作業をしているから、自然と単語が増え、自然にその単語や表現の使い方もマスターする、それが母国語。

 


天ぷらだって、家庭で作ったり、うどん屋さんに家族でいって

「じゃあ、私は天ぷら食べたいから今日は奮発して天ぷらうどんにしようかな。」

とかいう会話を聞いていて、

 


出てきた食べ物に、薄黄色い衣がついたものがうどんの上に乗っていて、プーンと揚げ物の匂いがして…(あー食べたくなったきた、天ぷら)

 


まあそのようにして、5感を全て使って

「天ぷら」というものを知るのですよね。

 

 

日本で英語に触れさせる時も同じ方法でいけますよね。というか、むしろそうしたい。

 


だって、

例えば

英語を本の教材だけで触れているとしたら、


英語=教材でやるもの

になるわけだし、

 

 

 

週1で英語スクールに通わせているとして、それ以外は英語に触れていないとしたら、


英語=習い事

になるわけです。

 

 

 

例えば「pour」=注ぐ

という単語がありますが、もちろん英語絵本や英語スクールでジェスチャーしたりして、覚えることもできますが

 


自宅でお茶やコーヒーを入れる時に

「I will pour my coffee. 」とか

「Can you pour your tea? 」

 


と英語タイムの時に言って、液体が入る様子や音、コーヒーの匂いなど、身体全体からpourの情報を得る。覚えますよね。

 

 

 

いやいや、私は英語が苦手なのでそういうの無理なんです🙅‍♀️‼️っていうパパさん、ママさんもいらっしゃると思います。

 


もちろん、親の英語力は関係します。

そこでじゃあどうするの?って話です。

 

 

 

ガッツリお金使って外部にお任せするもよし、

 


外部にお任せしながらできる範囲で自宅でも関わるもよし、

 


自宅のみでやっていくもよし

 


なわけです。

 

 

 

ただ、親が英語をマスターしていなくても、

むしろハローしか言えないママでも、

教材を上手く使って、“親も学ぶつもりで” 一緒に取り組んでいるママさんをたくさん知っています。そしてママが英語に抵抗無い様子を見せているから、私との「オンライン英語やりとり」でも何とか伝えようとしてくる子がいます。

 


親の英語力が高いに越したことはないけど、高くないなら一緒にやればいいじゃん!というのは、実は子供にとったら一番楽しくて、たまにママに教えてあげたりして、得意になったりして、

 


英語初心者のパパ、ママだからこそ上手くいく、っていうのを感じることが多いです。

 

 

逆に英語ができるパパ、ママだとね、ついつい余分に求めてしまったり、細かいところを突っ込んで子供のヤル気を落とさせたりすることもあり…😓

 


まあ悩みはそれぞれですよね。

 

 

 

今後も娘の英語力アップ&日本語力ダウンを通して、皆さんにお役に立てそうなネタをお届けしていきます♪


========


こんな方に読んで欲しい▼


☑️日本での子供の英語学習の進め方に悩んでいる方。


☑️日本のインターナショナルスクールに入れようか、公立小学校に入れようか迷っている方。


☑️将来海外赴任の可能性があり、子供を現地校に入れるか、インターナショナルスクールに入れるか、日本人学校がある場合はそこに入れるか、を迷っている方。

 

■■■■

ブログを書いている人はこんな人▼


旧「就園前のキッズ英語」主宰

江口里衣(りえ)です。

 


英会話スクールで9年間英語講師をしながら、個人事業で0歳児から70代の方まで方に(計1,000人ほど)英会話を中心に指導させていただきました。

 

34歳で英会話講師になるまでの話はこちら▼

英語を勉強し始めたのが30歳になったわけ -英会話講師までの道のり① | 偏差値50なくても英会話講師になれた話

 

 

娘が1歳半の時から、生活の一部を英語で過ごす「自宅英語」をスタートし、

 


英語= 習い事

ではなく、

 


コミュニケーションツールであることを知っていただきたく、これまで活動してきました。

 

 

 

2019年秋から2023年春まで夫の海外勤務に同行しているため、現在は休業中。

 


※ お仕事のご依頼ありがとうございます。

現在ビザの関係で収入を得ることができませんので、全てお断りさせていただいております。

 


—————————


【幼児〜小学3年生のパパ&ママへ】

英検5級の過去問を使い、自宅英語に活かす方法をお届け

 


【子供に負けていられない!パパ&ママ英語学習者へ】

大人の英語学習者グループ | BAND

“確かに”を連発する娘のおかしな日本語

※今回は12月4日にメルマガでお送りした内容の一部をこちらのブログでもシェアしたいと思います!

 

メルマガ登録こちらから👇

サークルスクエア

 

 

■■■

今日は

「母国語はやっぱり大事」っていう話をしたいと思います。

 


私との付き合いが長い方はもうしつこいわー!と思われるかもしれませんが(汗)、

 


毎日自分の心の中でつぶやいてること

例えば

「あー、寒い。」

「今日の夕飯どうしようかな。」

「あっらー、あの人イライラしてるわね。」

 


みたいなことって、皆さん何語でつぶやいてます?多分これを読んでいる方は日本語だと思います。

 


英語がネイティブレベルじゃなく、

日本語が完成されていなかったら

 


一体何語でつぶやけばいいんでしょうか?

すっごく辛いですよね。伝えたいことを100%伝えられる言語が無いっていうのは、自分のアイデンティティーって何?ってことですもんね。

 


この現象は帰国子女にありがちで、過去にもお話しましたが

 


元同僚は英語はほぼ完璧だけどネイティブではなく、日本語も完成していなく、

 


電話を切るときに

「わざわざありがとうございました。」というべきところを

 


「いちいちありがとうございました。」と言ったので、しかもお客様に対して言ったので、

 


その時はズッコケました。でも、今思うと、いまいち日本語の使い方がわからないまま、日本で仕事するのって、本人は凹むことだらけだったと思います。

 

 

 

こうした経験から、

「英語はあくまで第2言語であり、コミュニケーションをとる道具。日本語を完成させないと子供は大変な思いをする。」

 


という思いが強くなりました。

 


何人かのママから

「子供を(日本の)インターナショナルスクールに入れようか迷っているのですが、どう思いますか?」という質問を過去にいただきました。

 


いつもお答えしていたのは、

「ご家庭の考え方によるのでなんとも言えない。」です。

 

 

 

そして今こうして娘がインターナショナルスクールに通っていて、それはそれで良い経験なんですが、

 


もしここに日本人学校があったとしたらどちらに通わせてたかな、って考えると.....日本人学校だろうな、っていう気持ちです。

 


そのぐらい彼女の日本は崩れてきているからです。

 


今日はそのうち最近あった例を1つご紹介します。

 

 

 

娘は最近よく

「確かに。。。。」と文の最初に“確かに”という言うことが増えました。

 


例えば

私「今日誰と遊んだの?」

娘「確かにスザンヌと遊んだ。」

 


私「歯磨きしたの?」

娘「確かにしたよ。」

 

 

 

分かります?この違和感。

英語でいう“I’m sure ...” を日本語にしてるんです。

 


ここで、”確かに“ の ” に“ を取ってみましょうか。

「確かスザンヌと遊んだ。」となり、これまた違う!記憶があまりないように聞こえますよね。

 

 

 

「確か(歯磨き)したよ。」

ね?違うでしょ?歯磨きしたのか微妙に覚えてない、みたいな。

 

 

 

でも英語だと、

I’m sure I played with Suzanne today.

 


I’m sure I blushed my teeth.

 


なわけです。

 

 

 

私は日本語教師ではないから上手く説明できないけれど、日本語は言わなくても通じる言語だから、いちいち「確かに」とか言わないし、主語だって省略される言語なんですよね。

 


英語は逆に必ず主語が必要な言語。だから、私のことをたまに「あなたは」って言ってくる娘。

 


あーやばい、やばい。恐れていたことが始まりました。

 


これでも毎日1時間日本語の勉強を一緒にやってるんですよー。でもダメだね、今のところ。

 

 

 

だから、自宅英語をやっていらっしゃる方にお伝えしたいのは、

 


「日本語をしっかり伸ばしながらですよ。」

 


ってことです。

 

 

 

英語力を伸ばしたいし、日本語力は落としたくないし、本当に難しいと思います。今後も模索しながらも、皆さんの何かヒントになりそうなことをお届けしたいと思います。

f:id:babyenglish:20201207214930j:image
==========

 


★12月半ばスタート!

「子供×子供 オンライン英語やりとり」

の詳細はLINEから★

LINE Add Friend

 

 

★自宅英語するなら親も英語要★

大人の英語学習者グループ | BAND

 

 

■■■■

ブログを書いている人はこんな人▼

 


旧「就園前のキッズ英語」主宰

江口里衣(りえ)です。

 


英会話スクールで9年間英語講師をしながら、個人事業で0歳児から70代の方まで方に(計1,000人ほど)英会話を中心に指導させていただきました。

 

 

 

娘が1歳半の時から、生活の一部を英語で過ごす「自宅英語」をスタートし、

 


英語= 習い事

ではなく、

 


コミュニケーションツールであることを知っていただきたく、これまで活動してきました。

 

 

 

2019年秋から2023年春まで夫の海外勤務に同行しているため、現在は休業中。

 


※ お仕事のご依頼ありがとうございます。

現在ビザの関係で収入を得ることができませんので、全てお断りさせていただいております。

 


—————————

 

このブログでは、

娘(現在小1)の

 


英語力 と 日本語力

 


について記録してみようと思います。


========

 


こんな方に読んで欲しい▼

 


☑️日本での子供の英語学習の進め方に悩んでいる方。

 


☑️日本のインターナショナルスクールに入れようか、公立小学校に入れようか迷っている方。

 


☑️将来海外赴任の可能性があり、子供を現地校に入れるか、インターナショナルスクールに入れるか、日本人学校がある場合はそこに入れるか、を迷っている方。

 

■■■

パパママ英語学習者さんへは

こちらから発信中👇

偏差値50なくても英会話講師になれた話

【ブログ再開】インターナショナルスクール初日を振り返る

かなりお久しぶりのブログです。西アフリカに引っ越していろいろなことが起きましたが💦

 

娘もアメリカンスクールに入学し、ちょうど1年が経ちました🙌

 

この度ブログを再開し、しばらくは


娘(現在小1)の


英語力 と 日本語力


について記録してみようと思います。

 

========


こんな方に読んで欲しい▼


☑️日本での子供の英語学習の進め方に悩んでいるパパ&ママ


☑️日本のインターナショナルスクールに入れようか、公立小学校に入れようか迷っているパパ&ママ


☑️将来海外赴任の可能性があり、子供を現地校に入れるか、インターナショナルスクールに入れるか、日本人学校がある場合はそこに入れるか、を迷っているパパ&ママ

 


=========

2019年11月、娘は日本でいう年長でした。こちらのスクールは秋始まりのため、ちょうどKinderクラスに入る形となりました。


娘が通う学校はPre-Kinder(4歳児)クラスから高校3年生までが通うスクールで、


1学年1クラス、1クラス10名以下の小さなスクールです。


今回は1年前の学校初日を振り返りたいと思います。


Kinderクラスといっても他の学年の子と同じで朝8時から午後3時までが学校の時間です。


初めてのインターナショナルスクールで、いきなり午後3時まで預けるって、本当に大丈夫なのか。


大丈夫なのか、っていうのは


1つは、年齢的な心配。

当時まだ5歳だったし、アフリカの水飲んじゃって下痢になったりして、トイレで大きい方する時とかペーパーなかったらどうしようとか、昼ごはんはちゃんと食べれるのかとか、アジア人でバカにされたらどう対処するつもりなんだろう、とか。


もう1つは、英語面でしたね。

 

娘と私は日本では自宅英語に取り組んでいたため、毎日朝の30分ぐらいは英語だけで会話をする、ってのをやっていました。


といっても、2歳になる前から寺の保育園にガッツリ夕方まで預けていたから、園ではもちろん日本語環境。


5歳になる頃、英語より日本語の方が何倍も楽にコミュニケーションがとれることに気が付き、英語を嫌がるようになっていました。


自宅英語をやっている方にとってはあるあるですかね😅


まあ、そんなことでいちいち悩んでいられないので、英語を嫌がる娘をほぼ無視して私だけ英語で話しかける、っていうことを続けていました😆

 

 

ということで、

聞こえてきた英語はなーーーんとなく分かるけど、自分からはほぼ話さない、


っていう状態でインター初日を迎えることになりました。

 

緊張した私たちは朝7時半にはクラスルームに行きました。担任の先生(今ではお世話になりすぎて私の神)に


「Thank you, Rie. So, I will see you at 3.」とアッサリ言われ、

 

ひぇ〜❗️アッサリすぎ!もうちょっと様子見させてくれ!!


って思ったけど、娘を早く慣れさせるためにわざとそう言ってくれたのかなって今では思っています。


で、仕方ないから教室を出ようとした私。とそこへ、アメリカ人のアナちゃんって子が入ってきました。


で、いきなり娘に


「Do you want to go outside?」


って言ってくれて、


マジか!はやっ!よくわからんけど、アナちゃんのことよく聞いて遊んでこーいい‼️


となりまして。

 

 

2人は山のようにある砂(ここはサハラ砂漠ですからね)で遊び始めました。私が「あとでね、バイバーイ!」と言っても全く聞こえていない娘。


あれ、意外とアッサリ始まったな。。。。ちょっと寂しい。

 

=======

今日はここまで。娘の英語力アップの様子と日本語力ダウンの様子を、今後少しずつお届けしますね。

 

週末の歩行者天国初体験▼

f:id:babyenglish:20201127232457j:image


■■■■

ブログを書いている人はこんな人▼


旧「就園前のキッズ英語」主宰

江口里衣(りえ)です。

 

英会話スクールで9年間英語講師をしながら、個人事業で0歳児から70代までの方に(計1,000人ほど)英会話を中心に指導させていただきました。

 

娘が1歳半の時から、生活の一部を英語で過ごす「自宅英語」をスタートし、


英語= 習い事

ではなく、


コミュニケーションツールであることを知っていただきたく、これまで活動してきました。

 

2019年秋から2023年春まで夫の海外勤務に同行しているため、現在は休業中。


※ お仕事のご依頼ありがとうございます。

現在ビザの関係で収入を得ることができません。2023年春頃に再オファーいただけたらありがたく検討させていただきます🙇‍♂️


—————————

 

【幼児〜小3のパパ&ママへ】
英検5級の過去問を使い、自宅英語に活かす方法を毎週お届け▼

 

【子供に負けてられないパパ&ママ英語学習者へ】大人の英語学習者集まる

無料オンラインコミュニティー

大人の英語学習者グループ | BAND

 

大人学習者向けは別ブログ▼

偏差値50なくても英会話講師になれた話

4年間ありがとうございました❗️

 

娘が1歳半の時に自宅でスタートしました、未就園児対象英語サークルはその後名古屋市内色々な場所でレッスンを開催させていただき4年が経ちました。

f:id:babyenglish:20190726233818j:image

未就園児だけでなく、ママの英会話やパパのTOEICなど、家族皆さんに英語を楽しんでいただくことができ、素晴らしい出会いもたくさんあり、皆さまには感謝感謝です🥰

 

今年夫の仕事の都合により、海外に引越すことになりました。今まで大切にしてきました、キッズ英語のティーチングメソッドは「アザラシKids English」のメンバーにバトンタッチさせていただきました。

▼「アザラシKids English」▼

学生 | AZARASHI Kids English

 

===============

引越し先のアフリカ大陸からは、

大人の英会話の応援📣をさせていただきます!

 

文法にとらわれず、コミュニケーションを最優先にすることが大切だとパパ&ママに理解していただくことが、お子さんにとっても英語を使う自信に繋がると思うからです。

 

と、いうことで、

この「就園前のキッズ英語」ブログは今回で終了し、

 

新たにママ&パパ向けの英語トレーニングブログをスタートしました❗️

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

毎日かんたん英語

 

もっとトレーニングしたいママ&パパは、私のライン公式アカウントにもご登録くださいませ▼

 

友だち追加

 

では皆さま、またいつかお会いできる日を楽しみにしております!

 

Rie